1. レビトラで男を上げる!通販で勃起力を回復   >  
  2. レビトラの効能効果

レビトラの効能効果

メモをとる手

レビトラをはじめとするED治薬で心配なのが副作用ですね。実際このような薬には副作用がつきもの。

なぜならED治療薬には血管を拡張する作用があるため、それに伴って副作用は起こるのです。

なお、ED治療薬を服用する人のほとんどが副作用の症状が現れていると言います。

良くある副作用として挙げられるのが、頭痛、ホテリです。

これらは一過性で、時間がたてば自然に収まるものでもあります。

その他には「鼻づまり、めまい、動悸、消化不良、腹痛、不眠、目の充血」などが現れる人もいるようです。

とても稀に副作用が重篤になってしまう場合も。

重篤な症状としては、「顔面浮腫、射精生涯、失神、低血圧、心筋梗塞」などがあります。

稀とはいえ、レビトラを服用するすべての人に可能性がありますので、服用して体に異変がある、症状が酷い場合は必ず病院へ受診するようにしましょう。

レビトラは健康な男性であれば問題ないですが、常用しているお薬などがある人は注意が必要です。レビトラは併用禁止薬が多いので、普段から飲んでいるお薬がある人は必ずかかりつけの医師に相談し、指示を仰いでください。

こちらは併用禁止薬一覧です。

  • 硝酸剤
  • 抗ウイルス薬
  • 抗不整脈薬
  • 抗真菌薬
  • これらを服用している人はレビトラは使用できません。

    また、レビトラを服用するときに、グレープフルーツを食べることも禁止されています。

    グレープフルーツには薬の効き目を強くする成分が含まれているので、症状が強く出すぎてしまい体に負担が大きくなるためです。

    これはレビトラに限ったことではなく、ED治療薬はグレープフルーツを厳禁とするものがほとんどです。

    レビトラの副作用や併用禁止薬をしっかりチェックし、服用には十分注意しましょう。